« 平成20年度 卒業論文発表会 | トップページ | 岡山県のアユモドキ・カワバタモロコの生息地視察 »

2009年2月24日 (火)

第1回 水田魚道に関するワークショップ

水田魚道って知ってます?
まだまだ日本では知名度は低いですが,水田と農業水路をつないだ魚が移動できる小規模な魚道のこと.(狭義の意味で)

20070417

この水田魚道について西日本を中心に検討する農水省の委員会があり,参加しました.
ここでは,構造的な議論や水理的な検討ではなくて,これが農家にとってどういう意味があるのか,水田魚道とはどうあるべきかといった主にソフト面について検討する委員会でした.

国関係の委員会には初めて出たので,何を言えばいいのか最初は分からなくトンチンカンなこと言ってしまったような気もするな・・・
後の懇親会の話で,
「なんだ場に合わせたり,まとめようとしなくて好き勝手言っていいんだなー」と.
むちゃくちゃする気はないけど,これからはガンガン言ってこー.

この委員会では,水田魚道の設置事例は中四国では徳島の設置事例がほとんど.
今後の現地検証ではかなり重要な位置づけになりそうだ.
なんたって,地域の人が環境にいいだろうと思って,独自につけたってのはなかなかないと思う.

今後,下記サイトで議事録などが公表されていくと思います.
どうぞご覧下さい.

今後のこの委員会での様子を適宜お知らせしようかなーと.

中国四国農政局 土地改良技術事務所
http://www.maff.go.jp/chushi/a/kyoku/jigyou/chutec/index.htm

Y.T

|

« 平成20年度 卒業論文発表会 | トップページ | 岡山県のアユモドキ・カワバタモロコの生息地視察 »

研究・仕事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。