« 竹林管理を中心とした里山再生の取り組み | トップページ | インド(一日目) »

2009年3月 9日 (月)

Mobile Mapper 6 と格闘すること,長きにわたり・・・

調査でハンディGPSがいるなーと思い,
GARMIN社の「COLORADO300」とMAGELLAN社の「Mobile Mapper 6」(以下,MM6)を散々迷った結果,
農業水路の調査に最低限必要な精度の2-5mを持っていて,
拡張性が高く,ArcPadも後々導入できるPDAタイプがいいだろうと思い,MM6を購入(見た目もカッコイイから).
去年の9月ですが・・・

また,MM6にしかない特別な機能としては,やはりデジカメ.
200万画素ではあるけど,Geoタグをつけてくれるのはグレイトな機能でございます.
そして値段が10数万なので,これは買いです,ハイ.

・COLORADO300
http://www.iiyo.net/products/colorado300/index.htm

・Mobile Mapper 6(MM6)

http://www.geosurf.net/products/products_mm.html

Magellan_mobilemapper6_2 

ところが,ドスコイ!!
MM6のGISソフト「MobileMapping」には詳細な道路地図など入ってねぇー!!
調査時にナビ的に使いながら調査ポイントを落とすといった使い方をしようとすればすぐに電池切れ!!
おいっ!つかえんやんけ!と最近まで,調査道具箱に眠っていたところでした・・・

でも,やっぱりもったいないし,最近研究で日本のあちこちを行くようになってきたので,使えるようにしたいと.
そこで,「MobileMapping」はもう使ってやんないと,別れをつげて
新しい地図とGPSロガーを導入することにしました.
アレコレ整備してようやく研究で使えるレベルにまでなりました.
長かったよ・・・・もぉ!
で,備忘録をかねて書いておこうかなと.
コレを購入しようと考えている人の参考になればと思います.

<<地図>>
旺文社「Super Mapple Digital Ver.9」についてくるPDA用「Super Mapple Digital Ver.9」(SMD9)を導入しています.
コイツはなかなか大したもので,
「おい,おい.そこは普通のクルマじゃ通れないよ,MM6君!!」
というぐらいの田んぼ横の軽トラ用あぜ道まで載ってます.
GPSにも対応しているし,かなりオススメです.

<<GPSログ取得>>
ここが一番苦労しました,涙でそうです.
このSMD9にも生GPSデータを保存できますが,この生データを記録してたのではすぐに容量が一杯になるし,
PDAからPCにGPSデータ移したときに地点情報が飛んでしまうので,使えない.
じゃ,フリーのGPSログアプリを導入したらいいじゃん!
ってことで,いろいろ試したけど,SMD9と同時起動ができない・・・

(以下,プロジェクトX風)

そのとき,思った.

そもそもMM6は同時起動ができないんじゃないのか?

1人の男が立ち上がって,言った.

「できるはずなんです!!MM6はNMEA-0183フォーマットのGPSデータをCOM1ポートで流しています.」

「だから,きっと他のアプリと共有できるはずです!!」

メーカーも言った.「できます!」と.

そして,同時起動のできるアプリ探しの旅がはじまった.

(次回につづく!)

えー,まぁー,つまりですね,アプリによって相性が悪くて動かないものもあるけど,

性能的にはできるはずなので,探してみようと.

ただ,アプリは無数にあるので,条件を設定すると,
■研究上の使用条件
1.旺文社「Super Mapple Digital Ver.9」で地図を表示しながら,GPSログアプリも同時起動が可能
2.GPSログアプリで取得間隔(主に記録時間間隔)が設定可能
3.任意の点の座標値が手軽に取得可能

そこで,以下にいろいろ調べた結果を書いてみます.

■GPSログ取得アプリ
・GPS Track (△)
http://www.qcontinuum.org/gpstrack/
http://siam-breeze.seesaa.net/article/39562940.html
これがよさそう.でも,MM6では動かない・・・
J2MEが必要?

・Sports Tracker (×)
(PC側の表示ソフトが便利:SportTracks)
http://sportstracker.nokia.com/
Nokiaの携帯のみ・・・

・VisualGPS (×)
http://www.visualgps.net/VisualGPSce/default.htm
http://mobachiki.com/wm/software/visualGPS/index.htm
2の設定ができない,同時起動ができない.

・SimpleLoggerCe (?)
http://mobiquitous.com/device/bluetooth-serial.html
設定ができなさそう

・mdNavMobile 1.3 (×)
http://nipponfile.com/mdnavmobile-1.3.zip/443380
生ログを記録できる
同時起動ができない

・GPX Logger For Mio (○)
http://etrexer.web.infoseek.co.jp/programs/gpxlogger.html
これは使い方によってはGood.
同時起動OK!!!


やっと見つけた「GPX Logger For Mio」!!
同時起動ができたときは,感動もんっす.
作者さん,感謝感激っす!

ただし,コレを導入するには以下のパッケージが必要です.
.NET Compact Framework 3.5 再頒布可能パッケージ
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=e3821449-3c6b-42f1-9fd9-0041345b3385&displaylang=ja

<<GPXの変換>>
これで終わりじゃないんですよ.
このGPSの記録フォーマットは,よく使われている「GPX形式」.
これはArcGISでは直接読めないので,変換ツールが必要です.
探しました!
ありました!

■GPX形式などの変換ツール
・GPSBabel (◎) 
http://www.gpsbabel.org/index.html
これ最強.ほとんどすべてのフォーマットに対応している.

・trk2kml
http://etgps.net/gps/trk2kml/
GoogleEarthのKML形式に変換するもの,詳しくはわからん

------------
以上で,MM6を用いてSMD9を表示させながらGPSログを取得することができました.
後は,設定間隔とバッテリー消費具合をチェックして,
任意の座標点を取れるように工夫すればよいかなと.
いやー,長かった.

この記録がどなたさんかの参考になればと思います.
あと,探すついでに見つけた使えるアプリもありました.

■衛星状態表示
・GpsPanel
http://gpspanel.hp.infoseek.co.jp/
これ最強,見た目もカッコイイ.SMD9との同時起動OK!!!

高度も表示してくれます.熱い.

Y.T

|

« 竹林管理を中心とした里山再生の取り組み | トップページ | インド(一日目) »

研究・仕事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。