« 農業水路の泥上げによる環境再生現地実験 | トップページ | 第2回えんたのれんこん井戸端会議 »

2009年3月24日 (火)

カヤネズミ,初めてみた!

昨日の泥上げのときの話.

水路に上げた泥の上を小さな茶色いモノが動く影が.
???なんだありゃ???
それがコレ↓

Imgp1723

Imgp1725

「あ,ネズミ!」
泥に足をとられて,どんくさくピョコピョコと歩く.
捕まえようと手を出したら,
意外にも手に乗ってきた.
夢中でカメラのシャッターを切る.
それがコレ↓

Imgp1730

これは,かわいいわ~
ほとんど重さを感じないぐらいに軽かったし,
毛もふわっふわっ!
ハートをがっちり鷲づかみされましたぁ~
あんまり人が触ってるとよくないので,そっと草むらに返しておきました.
あ~,持って帰りてぇ~.

調べてみると,これは「カヤネズミ」
徳島県レッドデータブックには載ってはないけど,
数が減っている県もあるよう.
でも,初めてみた~
やっぱり鳴門にはいろんな生き物がいるな~と感じましたよ!!

このほかにも泥上げをしてると,泥の中からにょろりとドジョウがこんにちは.
姿を確認しただけで5匹ぐらい.
やっぱり水路にもドジョウはまだまだいるな~と思ったけど,
でも,これは全然少ない.
昔は,三徳(鍬みたいなもの)でちょっと泥を掻き上げただけで,
ドジョウが取れたというのだから,全然少ない.
この泥上げで増えてくれればなー

Y.T

追記 2009.04.07

カヤネズミかどうか専門家に同定してもらったところ,これはハツカネズミに間違いないとのこと.

カヤネット事務局の畠さん,ありがとうございます.

しかし,うぅぅぅ,間違ってたよ.ゴメンナサイ.

でも,その後4月3日の調査の際に,今度は丸っこいカヤネズミの巣を発見.

これは間違いないだろうとのことなので,カヤネズミがここにいるのはいるはず!

ただし,写真撮ってなかった・・・クヤシイ.

Y.T

|

« 農業水路の泥上げによる環境再生現地実験 | トップページ | 第2回えんたのれんこん井戸端会議 »

研究・仕事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。