« 2009年11月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年3月

2010年3月17日 (水)

佐賀での調査

4年四宮です。

11月と3月の2回、河口先生に同行させていただき、佐賀県の嘉瀬川ダムの調査に行ってきました。

嘉瀬川ダムは完成間近で、建設がストップすることはありません。

もうすぐ試験湛水が始まるのですが、その前後での環境の変化を比較するのが目的です。

Img_3893 ダム工事の現場は街をつくっているようです。

調査地はダム上流に1か所、下流に3か所。

現場で採取したものは4つです。

藻類 石に付着したヌルヌルの藻類を歯ブラシで落として採集

河川水 川の水

堆積物 流れのない場所に堆積したものを採集

流下物 川に流れているものを採集(下図)

Img_3950

現場で採集した後は、佐賀大学で延々とろ過作業です・・・

ろ紙100枚以上ろ過するのでかなりの時間を要します。

Img_3625 Img_3629

先日の調査は、3月にも関わらず大雪snow・・・

九州でも雪が積もりました。

Img_5696 Img_5682

凍てつく川に手を入れるとたまりません。

すぐに真っ赤になり麻痺してしまいます。細かい作業ができない!

おそらく一生吹雪の中、川に入ることはないでしょう・・・そう思いたいです。

調査が終わった後、変なテンションになってしまって全員で記念撮影しました(笑)

調査やろ過作業に必死で、具体的な調査の様子を載せられなかったのが心残りです。

とりあえず、3月の九州で吹雪の中、胴長を着て川に入ると大変ですpaper

| | コメント (0)

2010年3月15日 (月)

記念式典

B4の大西です(o・ω・)ノ

今日はマリンピア沖洲第2期事業北部エリア完成記念式典に行ってきました☆

今日から臨港道路、人工海浜、緑地公園の供用開始です。

マリンピアには今年初めて行ったのですが、南側の工事がだいぶ進んでいてびっくりしました。

今南側はこんな感じです↓

Photo

今日は雨も降っていたし、吹き飛ばされそうなくらい風がすっごく強かったので、本当に式典があるのかなあと思っていたのですが、緑地のほうでちゃんと式典会場が設営されていました。

式典会場の中はこんな感じ↓

Sikiten

式典には来賓の方もたくさん出席されていたのですが、一般の人もたくさん来られてました。

その中には、人工海浜の利用ルールをつくるワークショップに参加されていた方もいましたclover

式は10時から始まりましたが、式典の間、私は風でテントが飛ばされるんじゃないかと、そればっかり心配していましたbearing

無事に式典が終わって、臨港道路の方に移動dash

テレビでは見たことがあるのですが、実際にテープカットをしているところを初めて見ました↓

Photo_2

そして通り初め↓

Aruki

こういう経験は初めてだったのですが、何回か来たことがあるせいか、あんまり新鮮さがなかったですsweat01

12時から道路は車が通れるようになるのですが、この道をたくさんの車が通るというのが、今はなんだか不思議な感じがします。

このあと人工海浜の方にも行ってきました。

Jinnkoukaihinn

ちょっと見にくいですが、ルイスハンミョウの幼虫が生息しているエリアはこんなふうに人が入れないように赤いロープで囲っています。

この柵は13日に地域の人たちが作ったものです。

徳島新聞には小学生の男の子が作っている様子が掲載されていました。

もう1枚人工海浜の写真↓

Photo_4

この柵の中に入ると幼虫を踏んじゃうかもしれないので、入っちゃだめですよdanger

供用が開始されて、どれだけの人が利用して、沖洲がどんなふうになっていくのか、たった1年しか関わっていないので予想がつきませんが、これからも沖洲を見守っていきたいなと思いますconfident

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年7月 »