趣味

2009年6月19日 (金)

あんず育成日記

B4の大西です(*゚▽゚)ノ

なんか思いつきであんずを育てることにしました☆

ケド植物なんて小学校6年生のアサガオ以来育てたことない…

ネットでいろいろ調べてみたり、秘書の岩佐さんに助けてもらったりと日々奮闘しております!

とりあえず、外側のかたい殻を金づちで割ってみました↓

1_3

どないしたら芽が出るのかわからないんで、1日目は湿らせたキッチンペーパーの上に置いてみて様子を見てみることに。

そんで2日目↓

2

1日目でだいぶヒビ入っていたのですが、2日目はなんか芽らしきものが割れ目から覗いてます(・ω・)

3日目↓

Annzu_4

あんまり2日目と変わりないsweat02

デモちょっと芽が出てきてる感じがする(・∀・)

ネットで見てみると、あんずは2~4年で成長するとか...

あたしが卒業するまでには収穫祭的なことができるくらいまで、育ってほしいです(>へ<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

鳴門で釣り♪

今日は,早く目覚めたし、天気もいいsun。絶好の釣り日和!

というわけで,T先生と一緒に鳴門まで釣りに行きましたwave

僕は投げ釣りをT先生は浮き釣りをfish

防波堤から釣っていたのですが,ふと横を見るとにT先生が昼寝sleepy通りかかる人々が,見物してましたよ。僕には干からびたカッパに見えたけど・・・

釣果は僕がキス一匹 T先生がベラ&アイナメ(クジメかも・・・)をGET。

釣った後は僕が料理しておいしくいただきました。キス&ベラは天ぷら,アイナメは唐揚げbottle

もうちょっとしたらアオリイカとかも釣れるはず,研究室のみんなといきたいなぁ。(H.T)

Img_1142_2

Img_1146

Img_1150_3 Img_1153

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

冬の企画展「阿波絵図の世界2」

前々から気になっていた企画展「阿波絵図の世界2」(主催:徳島市立徳島城博物館)に行ってきた.
これは研究対象地域の地形変化を見れるチャンスだと.

Imgp1271

残すところ後わずかなので,興味がある人は急げ!
期間 2008年11月26日(水曜)~2009年1月25日(日曜)
場所 徳島城博物館
入館料 大人300円
詳しくはHPをご覧下さい.

http://www.city.tokushima.tokushima.jp/johaku/index.shtml

Imgp1253(徳島城博物館,庭園もかなりいい感じですわ.)

そして,感想.撮影禁止だったので写真はなし.

いや~,よかった.
まず,200~300年も前にこれだけ正確な地図を作っていたことに驚いた.
山を立体図として書こうという発想がすばらしいじゃないですか!
飛行機はおろか,気球がようやく出てきた時代に空から見た視点を持っていたとは・・・

つぎに吉野川河口域の流路変遷がすごい.
今の旧吉野川が,昔は本川であったことは知っていたが,
これだけあちこちと流れを変えているのにわざわざ人はなぜこんなところに住みだしたのだろう.
どのぐらいの頻度で洪水が来ていたのか気になるところだ.

あと,図録も3種類あり,
1.徳島市立徳島城博物館(2004)徳島城下絵図,徳島,第2版.
2.徳島市立徳島城博物館(2001)徳島城下とその周辺,徳島,初版.
3.徳島市立徳島城博物館(2007)阿波・淡路国絵図の世界,徳島,初版.

中でも,1番目にあった眉山からみた吉野川河口域を描いた
「眉山絶頂より御山下眺望図」は当時の写真を見るかのように,
町の様子と河川環境が非常によく分かる.
新町川の河口域には干潟(?)らしきものが描かれているし,防風林として松があったり,
園瀬川と新町川の合流点付近には四角い水田(塩田?)のようなものがあったりと
当時はいろんな魚が獲れて,みんな食べてたんやろーなーと思うと,なんだかわくわく面白い.
徳島城があったおかげで,このあたりの絵図や情報は比較的大量にあるようで,
新町川水系の変遷は見やすいと思う.

先日,お酒の席で鎌田先生にも「新町川の仕事は関わったのなら責任もって最後まで!」と話していたし,
構内で八木先生にばったり出くわして「新町川は若い研究者の君に頼む!任せた!」と(笑
エフォート50%は難しいけど,1~2%ぐらいでもやるべきだなぁ.

Y.T

| | コメント (0)

2008年12月 8日 (月)

第1回 ワールド・ビール会議

この度、鎌田研究室にビール部が発足しました。

メンバーは世界のビールを飲みたいというこの3人
 田代先生
 竹村(M1)
 梅ちゃん(B4)

第1回は、世界中で愛されているコロナ"Corona Extra"です。

Beer1

"Corona Extra"はメキシコの"Grupo Modelo"という会社で作られており、"Grupo Modelo"社は"Corona Extra"を含めて12種類のビールを作っているようです("Grupo Modelo"社のHPより)。

このビールの最もポピュラーな飲み方は、
切ったライムもしくはレモンを瓶の中に入れて飲みます。

味は爽やかで少し酸味があるけど、とても飲みやすい。
ついつい、このビールをメキシコのビーチで飲みたいと思ってしまいます。

飲みすぎには気をつけましょう。
第2回 ワールド・ビアー会議に乞うご期待。

Shion T

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

日本一の大杉

知ってます?日本で一番大きな杉って?
てっきり,屋久杉と思ってました.

ノォンノォン,
ありましたよ,お隣の高知県長岡郡大豊町杉に!!
その名も「杉の大杉」!
地名からして,字名が『杉』ですからね,やる気が違いますわ.
周辺には大杉小学校に大杉中学校に大杉観光センターまでそろってます.

徳島から高知に行く道中に案内看板を見つけて,一撃で心を鷲づかみにされて見に行っていきました.
国の天然記念物にも指定されており,推定樹齢3000年,須佐之男命(すさのおのみこと)が植えた伝説があるとのこと.
この杉は,根元で2本の杉が接合していて,別名「夫婦杉」とも呼ばれるとのことです.
美空ひばりがこの杉にあやかって「日本一の歌手になれますように・・・」と願掛けをしたので有名だそうです.

しかし,デカイ.日本一のことはありますわ,これ!
樹高約60m,根の周り約20m!
写真ではなかなか伝わりにくいですが,
こんな木がどうして,こんなところにとホントに思います.

Img_2475

Img_2476 

ドライブついでにすぐにいけるので,是非見てくださいね.

ただ施設維持費として200円必要でした.ん?
国の天然記念物なら,それなりの保護があるのでは?と思って調べてみると,
どうもそうではないらしくて,『種指定を受けた天然記念物については、その生物の生育・生息環境を改変しても、それ自体は文化財たる天然記念物の現状変更には抵触しないため、種の存続を脅かしかねない開発行為などの規制には無力であることが多い。』(ウィキペディア)と・・・・
近年では改善されつつあるようですが,保護・保全のあり方が理解されていないしわ寄せがこんなところにあるのだなぁーと感じたところでした.

| | コメント (0)

2008年11月 8日 (土)

世界のビールde乾杯

ドイツが誇る伝統ビール「レーベンブロイ」
創業600年のレーベンブロイ社から日本のアサヒビールがライセンス生産を行っているというビール.

これはうまかった!
麦芽100%ならでは,味がしっかりしてて,コクあるわ~
値段も安いし,こりゃ~えーですわ~

Img_2466

小ビン334ml ¥188

Y.T

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

祖谷そば

住んでる町の郷土料理は食べとかないとね.
ずっーと前から食べてみたいと思っていたけど,なかなか食べる機会がなかった「祖谷そば」
祖谷そばの特徴は十割蕎麦といって,つなぎの小麦を入れておらず,
そば粉,オンリー.
なもんで,ぽそぽそと切れやすく,味も蕎麦の風味がたっぷり.

ということで,この蕎麦を食べるべく,築200年の古民家を改築した手打ち祖谷そば屋「もみじ亭」に行ってきました.

店内は落ち着いた雰囲気で「これぞ日本!」と思える感じで,
窓辺からは吉野川大歩危渓谷が見える絶好のロケーションですよ,これは!

081103_135101_2

081103_135701_4

味も,飾り気のない素朴な感じで大変おいしゅうございました~

機会があれば,寄ってみてはいかがですかな.
ただ,三好市山城町.とっても遠いですが(笑
http://www.west-west.com/momiji.html

| | コメント (0)

2008年10月11日 (土)

たまには

081011

たまにはこんなブログもいいかなぁ~と,お許しを.

「今日の晩酌は何にしようかな~」と酒屋で物色.

すると,こんなのを見つけた.

「国連世界水開発に認定された「世界で一番きれいな水」を仕込みに使った贅沢なフィンランドのビール,『LAPIN KULTA(ラッピン カルタ)』」

一撃でやられました,即購入(笑

味はというと,水がきれいなのか,すっきりとして雑味もなく,上品な味.

言い方を換えると,味うすっ!!

(個人的な見解ですので,誤解無く)

ビール好きなので,これからも珍しいビールは飲んでいこうかと♪

Y.T

| | コメント (0)

2008年9月14日 (日)

ちょっと一息

連休中の四国3県制覇,最後は愛媛県伊予郡砥部町.

ふらりと立ち寄った「砥部焼観光センター 炎の里」.
名前からしてイカしてます.

砥部焼の特徴は,白磁が多く生活に密着した日用品的な素朴な味わいがある(そうです(笑))

飲んだ暮れ野郎としては,やはり日用品(酒飲み用)がほしい.
いい感じの天目(鉄分を多く含んだ黒色の釉がかかっているもの)を発見.
嫁さんとの晩酌用にと2つ購入し,その日の夜はちびちび.

う~む,酒がうまい.

080915_175901

Y.Tashiro

| | コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

室戸でダイビング

ひさびさのダイビング.
平均水深10m程度と浅く,魚もわんさか~.
水中カメラを持ってたので,夢中になって撮影していたらガイドをロスト!
危うく海の藻屑になるとこだった.

水中写真はまだまだ初心者なので,これぐらいしか撮れてませんが.

01
ニモで有名なクマノミ.

01_2

02

猛毒があるゴンズイにハナミノカサゴ.

03

アゴの下のヒゲで砂の中のエサを探索するヨメヒメジ.

05

四角くて青い縞模様がキュートなシマウミスズメ,ピンボケが悔しい.

Dscf0738

一番いっぱい見れて,コバルトブルーがきれいなソラスズメダイ.
青がキレイだからって“アオ”スズメダイではなく,“ソラ”スズメダイとネーミングしたセンスがニクいねぇ~.

Y.Tashiro

| | コメント (0)